読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

言語の天才,ユダヤ人

 

 それにしても私が会った多くの外国人の中でもユダヤ人のユーモアが最も不可解という人が多い。その理由はユダヤ人の言語駆使能力と関係があるという。`

  とにかく,ヨーロッパでは90%以上が文盲であった時,イディッシュ語ヘブライ語とその土地の言語(nativelanguagc)の3ヵ国語のできないユダヤの少年は一人もい
なかったのだ。

 言語能力のあるユダヤ人の冗談には英語道2段や3段ぐらいではついていけない。

 電通のコピーライターをしていた,マーチンというユダヤ人は,私に会えば,「ニューヨークにホームシックを感じる。日本じゃジョークを使って乱だれ一人笑わないんだから」と囗
ぐせのように言っていたことを思い出す。

 ある見知らぬ日本人が英会話の練習のつもりで電車の中で彼に話しかけた。

 “Are you married?”

 “No. But I've got kids.”

 このジョークが通じず白けてしまった。

 あしらわれているのが日本人には気がつかない。

 私が日本を旅行している外国人なら,英会話の練習のつもりで話しかけてきた日本人に対してユダヤ人的に次のように答えるだろう。

 “Are you married?”

 “Axe you?”

 これだけでいい。

 かつて,ニクソン元米大統領がテレビで,しつこく聞く,目立ちたがりやのダンラザー記者(現在CBSニュースキャスター)に, Are you running for something? (立候補でもする
気かね,君)と言った時,すかさず, No,sir. Are you ? (いいえ,あなたこそその気がおありでは)とやり返されたという。

 Are you? という切り返しが効いたのである。

 もう一つの応答の方法は, Why do you ask me that?である。

 相手は叱られたような気になってしまう。

 もっとも,私も外人ハントした人間だから,電車の中などで英語で話しかける日本人の気持は人一倍わかっているつもりである。できるだけ英会話の相手をしてあげたい。だが,・ よ
うやく電話のかからないプライベートな空間であるはずの電車の中で,英会話の教材にされてはかなわない。

 英語のspeakingならまだしも, talkingのための機械とみなされるのがしゃくだと思うからである。

 とにかく,ユダヤ人は相手の質問に対しても,質問形式でやり返すから,時には陰険になる。

 “Why?”
 “Why?”
 “You answer first.”

 このようなつばぜりあいは,白帯ではできない。多分,呼吸が乱れBecauseと受けに回ってしまうのがオチだ。英検1級合格者ぐらいの力では,ユダヤ人にとり赤す同
然である。街で会ってHow are you?とても言おうとすれば,先に, Don't ask me anything. と先手をとられる。又はI'm not fine. But don't ask me why. という変化球が投げられる。
丸暗記して覚えた英会話のルールでは間に合わぬ。かなわない。

『上級をめざす英会話』松本道弘著より